今日は卵子のお話

 

子宮とは関係が深い卵巣と卵子

その誕生の始まりはいつからかご存知ですか?

 

卵の大もととなる"原子卵胞"といわれるものは

実は胎児のうちにすでに出来ているんです!!

 

お母さんのお腹の中にいる女の子の胎児には

そのお腹の中に一生分の卵がすでにちゃんとできているのです。

つまりお母さんにとってはすでに孫にあたる卵が!

 

この原始卵胞は卵巣に胎児の時には約700万個蓄えているが

生まれる時には約200万個に減り、

月経のはじまる思春期頃には約20〜30万個まで減少します。
その後も一回の月経の周期に約1000
個が減少しており、

1日にすると30〜40個減り続けるそうです。

 

原始卵胞という細胞は、新たにつくることはできないので

歳を重ねた分と同じだけ原始卵胞も老化していくそう。

 

見た目のお顔やスタイルばかりメンテナンスをするのでなく

老化を緩やかにしていくためにも

見えない内側からもしっかりケアをしてあげることも大切ですね!

 

 

〜✴〜✴〜✴〜✴〜✴〜✴〜✴〜✴〜

 

✿子宮からの贈り物✿

生まれた地球に感謝するように、

生まれた子宮を大切にしよう。

 

この公式ブログは

毎記事200字くらいでお届けします。

月曜から金曜に以下の感じの内容をUPします♪

 

月:毎月のイベントやスクールのお知らせ

火:スタッフやティーチャーのご紹介

水:子宮基礎知識

木:想うところいろいろ

金:スタッフから見た藤尾香巴

 

 ホームページはこちら!

http://www.lovesol7.com/

 

 FBページもご覧ください!

https://www.facebook.com/say39to49/


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM